お家の後ろの窓は面格子泥棒対策!

お家を建てるとき、リフォームするときに面格子(めんごうし)って付けるか付けないか考えた事ありませんか?今回は、横滑り窓といって面格子側に下からOPENになる窓に、面格子をつけました。

この窓で普通に面格子をつけると問題になるのが、窓が開かない・・・という問題です。そのため、格子と窓の間隔を限界まで広げて取付けました。これで風は十分に行き来できます!

あとはよく言われているのが、面格子って簡単に外れちゃって防犯には役に立たないというお話!これは確かに事実なんです。

そのため、今回の施工では、お客様が不便にならない箇所のビス(ネジ)の山を潰しました!これによりドライバーなどでは回す事も何も出来ません

泥棒は時間がかかる現場は嫌がるという話よく聞きますよね?

皆さんも防犯対策をしている。していない。では見た目も全然違いますので、面格子をつけようとしている方!またすでについていて裏口などで人目もなく取り外されるのが心配な方は、まずネジ山を潰しちゃいましょう!

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す