ホスクリーンをDIYで付けられるの?!

この金具って何かわかりますか~???これは洗濯物を天井から吊るす為の金具でホスクリーン(川口技研)という商品になります。これを取付ければ
天井から洗濯物を吊るすことが出来て、足元空間が広がります!あとは来客時等は、この棒の部分だけ取り外しが出来るので、隠しちゃう事も出来るんですよ~^^では取付方法を説明しますね!

まずは皆さんのお家の天井は、マンションでも戸建でもこのように、天井材の石膏ボードを留めるために野縁(のぶち)が組まれています。それを手や間隔だけで探すのは難しいので、次の写真の商品をつかいます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真手前から奥に向かって何本も桁になっているのが野縁です。

この商品は下地さがしといって、天井や壁にこの道具を押しつけると、真ん中から針が出てきます!色々な使い方があるのですが、とりあえず簡単にすると、天井にぶすっと刺します。

当然石膏ボードの部分だけでにこの針を刺しても、道具は落っこちちゃいますよね?2枚目の写真の野縁に刺されば、この道具は刺さったままになり、引っ張らないと
抜けません!よってこの道具を大体の位置にぶすぶすさしてみて、刺したところで手を放し、道具が抜けない所であれば、ビスが打てるので、そこにこのホスクリーンの金具をつけましょう!
ホスクリーン取り付け
最後に棒を2か所につけて、そこを渡す竿は何でもOKです!是非快適になると思いますので、洗濯物干しをお部屋の角に棒でやっている方やその他苦労されている方は、ご主人様にでもお願いしてやってもらってみて下さいね!

もうちょっとおしゃれにという方には、ナスタ エアフープ という商品もありますよ!こしらの方が見た目はお洒落ですが、価格はちょっとUPしちゃいます!
ナスタ エアフープ

関連記事で更に役立つ情報GET

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてね

Be the first to comment

コメントを残す